懸崖菊・菊のトピアリー


〜菊作りの歩み〜

清水園芸では、30年以上前から、京都府向日市の特産品である、「懸崖菊(けんがいぎく)」の生産を行っております。

また、約15年ほど前から、従来の「懸崖」「ローソク」「スタンド」「ぼん天」仕立てに加えて、

動物やキャラクター、マークなどを菊で形作る、「菊のトピアリー」作りに取り組んでいます。


〜街を彩る菊〜

懸崖菊、菊のトピアリーは、立体的で、ボリュームのある豪華な秋の装飾として、

イベント、植物園、遊園地、寺社、ホテルのロビーなど、屋内外問わず、全国各地でご利用いただいております。


もちろん、ご家庭の玄関先も華やかに演出いたします。

親戚や、日ごろお世話になっているかたへの贈り物におすすめです。

京都の贈り物といえば、「春はタケノコ、秋は懸崖菊」で決まりですね!


〜新たな菊作りへの挑戦〜


清水園芸では、これまで蓄積してきた、技術、ノウハウを生かして、

皆様からのご提案、ご要望、「こんなものを作ってほしい」という声に、お答えしていきます。


 「友達、カップル、親子、家族みんなが楽しめる」

 「見た人が感動し、心に残る」

 「よそにはない、ちょっと自慢できる」

・・・そんな装飾、菊作りに挑戦していきます。


これまでの菊作品の写真はこちら→→→菊の写真